ハイドロキノンはiラインに使える?

水着を着る機会が増えてくる夏になると、どうしても気になるのがデリケートゾーンの黒ずみです。特にiラインは水着で1番隠しづらい部位! そこで今回は、美白の王様とよばれる「ハイドロキノン」がデリケートな部位であるiラインにも使えるかについてご紹介いたします。 ■ハイドロキノンとは? ハイドロキノンは、その効果の高さから、アメリカでは医薬品に分類されるほどの成分です。日本でも昔から皮膚科の医師による自家製剤でハイドロキノンは美白剤として使われていましたが、2001年の薬事法により、一般に販売される化粧品にも配合されるようになりました。

しかし、ハイドロキノンは美白効果が高い一方で、とても扱いがデリケートな製剤です。濃度が高すぎるものや、品質の悪いものは、肌に炎症を引き起こしてしまい、逆に黒ずみが濃くなってしまうことがあります。ハイドロキノンを使う際は、適切な使用方法と良い製剤を皮膚科医に指導してもらうように、学会などでは呼びかけられているほどです。

■iラインの黒ずみには有効か? 下着の摩擦などで黒ずみができやすいiラインの美白に、ハイドロキノンは有効な1つの手段です。ただし、先にも述べたように、ハイドロキノンはとてもデリケートな製剤です。使い方や選ぶ製剤を間違えると、肌が炎症を起こしたり、黒ずみが悪化したりしてしまいます。特にiラインは皮膚が薄く、粘膜にも近いので、医師の指導のもとに使用する方が良いでしょう。

■どれくらいで効果を実感できるの? 人にもよりますが、1~2か月継続して使用することで効果を実感できるそうです。ハイドロキノンはあまり長く使いすぎるのも、皮膚トラブルを引き起こしやすくなるので注意してお使いください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *